町によくあるマッサージ店

整形外科や接骨院との違い

「整形外科」や「接骨院」との大きな違いは、「保険適用であるかないか」という点です。
ほとんどの「マッサージ店」にいる施術を担当している人は、いわゆる国家資格を持っていない方です。
民間資格である「整体師」の資格を持っているか、あるいは経営している会社独自の研修を得て、施術を行っているというのが実情です。
「治療」というよりは、「リラクゼーション」など心地のいい一時を過ごしてもらうという点に注力していると言えます。
資格がないから不安とおっしゃる方も多いですが、正直軽度の肩こりや腰痛ぐらいであれば、こういった民間の「マッサージ」でもよくなることが多いです。
また明確な治療ではないため、「自己都合」で通えるという点もメリットと言えます。

充実したサービス内容

明確には「治療」ではない為、その分様々なサービスを受けることができます。
例えば、アロマやヒーリングミュージックなどが挙げられるでしょう。
非常にリラックスしてマッサージを受けられるので、癒されたい方にはお奨めです。

また、最近では主に女性向けにダイエット効果や美容効果のあるマッサージを行っているところもよく見かけます。
ここまで来ると、肩こりや腰痛などの症状とは別の世界になりそうですが、総合的に身体のケアをできるという点は見逃せません。

あと、よく見るのは「15分でマッサージ」など、時間の短い施術を売りにしている店舗です。
忙しい毎日を過ごしている年代から支持を受けているようで、「ちょっと通勤の合間に」など、すき間の時間の有効活用に一役買っています。

「保険」という縛りがない分、いろいろなサービスをできるのが「町のマッサージ店」の大きな特徴です。
自身のライフスタイルに合ったお店を探してみてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る